拒食症になった話

体験談

こんにちは!うみ子です!

今回のお話は、私の高校時代の話です^^

好きなもの4選でもお話させていただきましたが、私は食べることが大好きです!全部大盛り!!!

今はこんなでも、高校時代は拒食症でした(^-^;

今回はそのきっかけなどを、詳しくお話ししたいと思います!

拒食症になったきっかけ

拒食症になったきっかけは、当時付き合っていた彼氏に「重い」と言われたからです。

その時の私の体形は、身長168センチ・体重53キロでした。

、、、めちゃくちゃ普通じゃないですか?(笑)

しかも高校時代は陸上部で長距離をやっていたので、まあまあ鍛えていて筋肉はそれなりにあったんです(笑)※今は跡形もなく消えました(´;ω;`)

でも当時は「今の体形は普通だから!!!」なんて、冷静に考えられなかったんです。

「大好きな彼に恥ずかしい姿を見せてしまった!!!」とひたすら思い詰めてましたね(^-^;

彼に恥ずかしい姿を見せないために、そこから極端のダイエットが始まってしまったんです。

ダイエットを決めてから

ダイエットを決めてからは、行動に移すのが早かったです。すぐにでも痩せたかったので、結構危険なダイエットをしてました。

まずしたことは朝昼は普通に食べて、夜は炭水化物を抜きました。

3週間くらいで2~3キロは瘦せたと思います。もうそれなのに「まだ足りない!」なんておバカなこと考えていました(笑)

次にしたことが、夜ご飯だけ完全に抜きました。夜ご飯を食べないようにするために、母には結構嘘ついちゃいましたね。

「友達とご飯食べてくる」「具合悪い」「バイト先のまかない食べてくる」などなど、、、

実際は食べてきてないですし、元気ですよ(笑)

部活の練習もしていたので、あっという間に痩せました。この時の体形は1か月か2か月くらいで、身長168センチ・体重45キロくらいになったと思います。

はい、まだ足りません!!!!!とおバカは思うんですね!!!!

最終的には、朝にヨーグルトだけ食べて昼夜ご飯を抜いて身長168センチ・体重39キロになりました。

ここまで来たら、体に異常が出ないわけないですよね(^-^;

痩せてから起きた身体症状・精神症状

極度に痩せてからは、いろんな症状が出てきました。

  • 急激に痩せてからしばらくして、月経が来なくなりました。結局、再開するまで半年はかかりましたかね、、、来なくなってから最初のころは、月経がない<もっと痩せたいだったので、気にしていませんでした(^-^;
  • 便が毎日出なくなりました。私の場合1,2週間に1回出るくらいだったような、、、でも便が出なくてお腹が苦しいとは思わなかったですね~
  • 夏休みの部活練習中に倒れて熱射病になりました。幸いにも、仲間や先生方がすぐに対処してくださったため、入院はしましたが大事には至りませんでした。朝しかご飯食べない期で、当時はスポーツドリンクが苦手だったので、水かお茶しか飲んでいませんでした。
  • 口にする食べ物のカロリーや自分の体重が気になりすぎて、頭から離れませんでした。必ずカロリー表記を見てから食べていました。それでも、これを食べたら太るんじゃないかと、なかなか食べれずにいましたね。
  • すごくイライラしてました。当時一番イライラしたのは、母は急激に痩せた&全く食べない私を心配して色々食べさせようとしてくれたのですが、かなりイラつきました。「なんでこんなにたべさせるの!!!太る!!!!」と(^-^;母には悪いことをしました。

大きな症状はこんな感じですかね。。。身体も精神状態も、まったくよくなかったなと今ではわかります。

拒食症からの克服

拒食症から克服しようとしたのにもきっかけがあります。

それは、重いと言われた彼氏との別れです(^-^;

この方がまあーーーーーーーー束縛がすごくて(笑)ラインや電話反応がなかったら怒鳴るし、友達(女の子)と出かけても怒鳴るし、怒鳴るし、怒鳴るし、、、

別れるにも一苦労しましたが、友達に協力してもらって何とか(^-^;(友達には感謝です、、)

別れてから、ようやく「痩せすぎてやばくないか???」と思えるようになりました!!

でもやっぱり、すぐに食べるのは怖かったですね。本当に少しずつ少しずーーーつ、少しずーーーーーつ食べるようになりました。

母がつくってくれた食事

母は本当に私のために頑張ってくれました。

私の知らないところで、食べられそうなものを調べてくれていたようです(しばらくしてから母から聞きました)。

最初は豆腐や野菜メインの料理を作ってくれました!湯豆腐みたいな感じです。

それが躊躇なく食べられるようになったら、豆腐にチーズをのせたグラタンなど作ってくれました。

それがクリアしたら、肉野菜炒めなどガッツリしたものを作ってくれました。

この食のレベルの上げ方は、私にはピッタリすぎましたね。さすが母だなと思いました(笑)

母には本当に感謝しかないです。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今改めて思い返すと、なかなかひどいですよね(笑)冷静じゃなかったなと思います。

私は熱射病で入院しただけで、病院には通わず拒食症を克服しました。

月経も食事をまともにとれるようになり、体重も戻ってきたところで再開しました!今では順調です。

なかなかきつい期間でしたが、拒食症になったおかげで(←言い方はよろしくないですが(^-^;))食のありがたみに改めて気付けました。

今はご飯食べないと落ち着きません(笑)

私のように、病院に行かないのが正解というわけではないです。行かなかったのは、母のおかげでもありますが、病院が苦手というのもあります(笑)

なにも役に立つようなことは書けませんでしたが、、、以上が私の拒食症になった話でした!

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう♪

うみ子

コメント

タイトルとURLをコピーしました