大規模接種会場の流れ

日常

こんにちは!うみ子です!

昨日、大手町の大規模接種会場に行ってきました!

今回が1回目です。

ツイッターを見ていると、すごくスムーズだった!とツイートしている方が結構いらっしゃり、結構事務的に進むのかな?と思っていました。

今回は、大規模接種会場に着いてからの流れとをお話しします(^^)

明日、ワクチン接種のその後についてお話ししようかなと思います。

私は彼と同じ日、同じ時間に予約することができました。

当日私はお休みでしたが彼は仕事だったので、大手町の駅(C14出口)で待ち合わせをして向かいました。

予約時間が17時で待ち合わせをしたのが16時45分頃だったので、結構ギリギリ(^_^;)

早歩きで駅から向かって、到着したのが2分前でした。

駅から大通りに出ればほぼまっすぐで、案内の方もいらっしゃったので場所は分かりやすかったです(^^)

混雑しているかな?と思いきやそうでもなく。

たくさんの案内の方が誘導してくださり、最初の受付で接種券身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・保険証など)の確認、予診表(接種券と一緒に同封されています)の確認があります。

身分証明書がないと受けられないので、必ず持っていきましょう!

受付の方に全て渡せば、全て確認してくれるので特に話すことはありません。

ただ予診表を書いていないと、その場で名前から住所まで記入をお願いされますので、時間がかかってしまうかも(ーー;)

彼と私は記入して行くことを知りませんでしたが、接種券が入っていた封筒ごと持ってきていたので、その場で記入しました。

予診表の残りの記入は、受付とは別のブースが設置されていました(^^)

スムーズに済ませたいのであれば、自宅で記入して行くことをオススメします!

その後は係の方に案内され、エレベーターで接種会場に移動します。

会場に到着すると、①看護師さんからの問診②お医者様からの問診という工程があり、これが終わったらやっと接種です!

②のお医者様は問診だけで、接種は別の方でした。

問診は淡々としていて、それぞれ30秒ほどで終わりました。

これでやっと摂取できるわけですが、私は注射がトラウマですごく苦手なんです(;_;)

接種ブースは個室のように仕切られていて、一つのブースに入る時に荷物は全てカゴに置くように言われます。

ただ私はハンカチを持っていたかったので、看護師さん(男性)に「ハンカチだけ持っていても良いですか?」と聞くと、本当に優しい方で「もちろん大丈夫ですよ!怖いよね(^_^;)と、いろんな話をして安心させてくれました!

打って下さる先生も優しく、世間話などをしながら落ち着かせてくれました。

打っている時はたくさん話しかけてくれて、看護師さんも私の後ろに立って背中をさすってくれたり、手を握ってくれたり、、、

打ち終わってからもたくさん声をかけてくださり、本当に安心できました。

失礼かもですが、もっとドライな感じを想像していました(笑)

全くそんなこともなく、1日にたくさんの方を接種していて忙しいにも関わらず、丁寧に対応してくださいました。

その後は予診表の提出などを済ませ、2回目の接種の予約をしました!

2回目の接種も予約争奪戦になるかと思っていたので、その日にその場で予約ができてよかったです。

予約の処理は全て係の方がしてくれるので、こちら側は時間の指定だけで、何も操作しなくて大丈夫です(^^)

後は打ってから時間になるまで経過観察をし、終了です。

予診表を書いていなかったのでここまで40分ほどかかりましたが、かなりスムーズに終わりました!

係の方が最初から最後まで案内をしてくださったので、迷うことなく。

帰りは東京駅まで無料シャトルバスが出ていたので、それに乗って帰宅しました。

1回目だったので不安で彼と行きましたが、接種会場に移動してからはほぼ別行動でした。

それでも迷ったりしなかったので、すごくしっかりされていました!

一番安心したのは、打って下さるお医者様と看護師さんのご対応です。

すごくあたたかく迎えてくれて、とても安心しました!

注射は怖いけど、2回目は昨日よりリラックスして行けそうです(^_^;)

すごくザッとした説明でしたが、参考になれば嬉しいです!

明日は1回目の副作用についてお話ししたいと思います!

本日も読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう♪

うみ子

コメント

タイトルとURLをコピーしました