“家事苦手”から”家事楽しい”になった理由

日常

こんにちは!うみ子です!

本日は、私が家事苦手から家事楽しい!と思えるようになった理由をお話ししたいと思います!

私は1年半前から彼と同棲をしていて、それまでは実家暮らしと、約1年間一人暮らしを経験しています。

実家でも家事は時々していたので、全くできない!というわけではなかったのですが、一日の半分近くが家事という生活になってとても苦手に感じました(^_^;)

料理のレパートリーは少ないし、掃除洗濯はするタイミングが下手(天気予報も見ず洗濯して、干そうとしたら雨だったとか)で、生活スキルゼロでした(笑)

ですが、今は家事がとても楽しい!めんどくさい〜と思う時もありますが、圧倒的に楽しく思える事の方が多いです。

その理由をお話ししていきますので、よかったら読んでみてください♪

慣れと余裕

やっぱり慣れですね(笑)

一人暮らしの期間と同棲し始めは、とてもとてもグダグダでした(^_^;)

そのグダグダから学んで、かなりタイミングが分かってきました。

それと自分に余裕ができたことによって、家事の効率を考えられるようになりました!

同棲し始めは社会人としてで始めたばかりで、右も左も分からず自分のことで精一杯でした。

今は他の事を考えられるくらい余裕ができたので、うまいこと家事ができています(^^)

今ではちゃんと天気予報も見るようになりました(笑)

上手くできた時の達成感

家事が上手くできた時の達成感は、半端なく嬉しいです!

洗濯物を朝から全部回せた!

洗濯を回している間に他の掃除ができた!

彼が帰ってくるのと同時にあったかいご飯ができた!

明日の夕飯の分の作り置きができた!

とかとか。

小さなことではありますが、私にとってはかなりの達成感です!

これができたら次も頑張ろう!と思えますし、バネになります(^^)

今の仕事が苦痛

今の仕事が苦痛すぎて、家で家事している方が楽しいです(笑)

今の仕事は全くやりがいも感じないし、全く自分のためにならないです。

会社の社長に「今あなたができる仕事はこれしかないんだけど。」と言われて、渋々やり始めた仕事。

薄々感じてはいましたが、やっぱり全く自分のためになりませんでした!

楽しいと思えるような仕事に転職したい、、、

褒めてくれる

やっぱり褒めてくれるのが一番励みになります(^^)

彼が帰ってきて、洗濯が片付いてくれたら必ずありがとうと言ってくれるし、ご飯を作ったらいつも作ってくれてありがとうと言ってくれます。

「ありがとう」の力は強い!

最近は私が作る料理のレパートリーが増えてきて、夕飯に作ると彼が「最近うみ子ちゃんの料理のレパートリーが増えてきててすごい!」と言ってくれて(;_;)

そんなこと言ってくれたら、もっともっと頑張りたくなります。

家事をやる側としては、褒め言葉、お礼の言葉はとても救われます。

でもむやみやたらにありがとうとか言っちゃダメですよ!

ちゃんと心からのお礼を伝えてみましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近は家事が楽しくて仕方ないです(笑)

インスタグラムで家事の便利グッズばかり見ています。

今日も朝から溜まってた洗濯回せたので、気分最高です!

でもやっぱり手を抜きたい時だってあるわけで、自分をコントロールしながらやっています。

これからも程よく家事を楽しみたいと思います!

本日も読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう♪

うみ子

コメント

タイトルとURLをコピーしました