相手を想う言葉の”言い換え”

日常

こんにちは!うみ子です!

本日は普段から気をつけている、私なりの相手を想う言葉の言い換えを紹介したいと思います!

私は学生時代、そんなに重くはないですがいじめを身近に生きてきた人間なので、無意識に人の顔色だったり、様子を伺ってしまうことがあります(^_^;)

なので、こう言ったら嫌がられるかも、違う言い回しの方がいいかもなどなど、人とお話しする時には頭をフル回転させてしゃべっていました。

そんな感じで窮屈に過ごしてきた印象かと思いますが、実際「あなたに何言われても、全く嫌な気はしない」と周りの人から言われているのも事実です。

正直それなりに気疲れしてしまいますが、相手が嫌な気をしないように言葉を選ぶのも、悪いことばかりではないと感じています。

なので今回は、私が使う言葉の言い回し頻度が最も高い言葉をいくつか紹介していきます!

よかったら読んでみてください♪

[ad]

「バイバイ」と言わない

私は「バイバイ」と言いません。

これは相手を想うというか、自分が言われたらなんだか悲しくなってしまうからです(笑)

バイバイってなんか直球すぎませんか?

彼と同棲を始めてから、彼が仕事に行く際によく言っていたので、改めて悲しくて嫌だなと思うようになりました。

なので私は「また後でね」と言います。

これは主に彼に使います!これだとまた帰ってきたら会える!と思えて、悲しくなりません!

最初はバイバイと言っていた彼ですが、また後でねと私が言うようになってから、最近では彼が先に言ってくれるようになりました(^^)

あと、友達と遊んだ時もバイバイとは言いません。

「また連絡するね。」と言います。

まぁ私がよく遊ぶのは、高校からの友達のカモメちゃんくらいなんですが(^_^;)

必ず連絡するし、カモメちゃんも連絡してくれます!

カモメちゃんに関しては、かなりノリがいいので次の遊びの約束も兼ねて連絡をくれます(笑)

全てを否定しない

相手の意見を全て否定しません。

相手も考えて発言しているわけですし、それが自分と違った意見だとしても、全てを否定した言い方になってしまうのは、良くないと思っています。

もし全否定されたら、相手もムッとなるだろうし、お互いいい気分ではないですよね。

なので私は「なるほど!ちなみに私はこう考えているんだけど、どう思う?」と言います。

意見が食い違ったとしても、必ず相手の意見を受け入れて、自分の意見もちゃんと言います。

でも以前の私は相手の顔を伺いすぎて超イエスマンだったので、自分の意見なんて言えませんでしたが(^_^;)

最近では彼のおかげで、自分のやりたいこと、思うことも全部言えるようになりました。

相手に意見を言うのも怖くありません!

全て自分の意見が正しいと思わないで、ちゃんと相手の意見も尊重しています(^^)

相手だけにやらせない

物事全てにおいて、相手だけにやらせません!

家でも職場でも、あれやっといて、これやっといてなんて、一方的に言われたらかなりムカつきますよね。

私がもし言われたら、あんたもできるだろ!自分でやれ!と思ってしまいます(^_^;)

自分がもしこうされたら嫌だと思っていることなので、こうならないためにも私は

「私はあれをやるから、あなたはこれをやってもらえないかな?」と言います。

これだったら嫌な気はしなくないですか?“私だけ”に押し付けてないと思えます。

例えば、家で「私は買い物に行ってくるから、その間にお掃除お願いしてても良い?」とか、職場で「私はあの作業やるから、あなたはこの作業やってくれると助かる!」とか(^^)

相手になかなかお願いすることができなかった私ですが、この言い方のおかげでお願いすることができるようになり、気持ちに余裕ができました!

お願いするにも、相手には絶対に嫌な気分にはさせたくないですね。

“命令”にならないようにする

相手に対して、命令にならないように気をつけています。

基本的に家にいるときの方が気をつけていますが、例えば何かを出しっぱなしにしていた時(彼は結構多い(笑))、これ片付けて!!!なんて言ったら、そんなに強く言わなくていいじゃん!となってしまいます。

気持ちはわかります(笑)それか毎回とかだったら尚更腹立ちますよね!

でもその度にキツめの言い方をして、険悪ムードになるのも面倒、、、

なので私は「これここに置いてあるけど、もう片付けていいやつ?」と聞きます。

必ず質問で聞くように心がけています!

相手にも片付けないといけないというのを意識してもらえますし、平和に終われますよね。

でも絶対に自分では片付けたりしませんよ!相手に気付かせないと(^^)

ちなみにですが、彼は以前靴下を裏返しにしたままだったり、丸まったまま洗濯に入れていました。

もちろん干すのは私なので、毎回イラッとしてたわけですが、、、(笑)

でもそれは言うんじゃなくて、そのままの状態で干してました!

裏返しのまま、丸まったままですよ♪ちゃんと彼の目に入るように!

そしたら、そのまま干していた靴下がいつの間にかきれいに干されていたのと、それ以降望まない状態で洗濯に出されることは無くなりました(^_^;)

私は彼のお世話係ではないですからね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1番最初の言い換え方以外は、家でも職場でも使える言葉だと思います(^^)

かなり気疲れはしましたが、相手のことを考えて言い換えたことで、社会人になってからは確実に慕ってくれる子が多くなったと感じています。

書籍でオリエンタルラジオのあっちゃんが紹介していた「言い換え図鑑」というのが、最近すごく気になっています!

今度買って読んでみようo(`ω´ )o

本日も読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう♪

うみ子

コメント

タイトルとURLをコピーしました